ひがんでないけど、そう思われる

15年来の友人Aくんの話。
彼もいまや、会社で「課長」になり、後輩が部下になり
組合員から会社側の人間となって頑張っている。

彼の部下に、とってもかっこいい、どこに出しても恥ずかしくない
「イケメン」くんがいる。
私はそのイケメンくんと一緒に仕事をしたことが無く
2.3回ランチをしたくらいで、彼の仕事振ぶりや
中身はどうだかわからない。
体育会サーフィン部出身で、とてもさわやかな好青年だった…
としか言えない。

まあ、そのイケメンくんも30才位になるらしいが
Aくん曰く、ホントに仕事ができないらしい。
イケメンくんが「後輩」のころからぼやいていた。

あるとき、Aくんはキレて、取引先でイケメンくんを
怒鳴りつけたらしい……
気持ちはわかる。
が、絶対NGだ。

Aくんは一流大学法学部卒のエリート。
勉強だけでなく、仕事もできるので、いくつになっても
学習できない部下や後輩にイライラするのはわかる。

が。

残念なことに、Aくんは太っていて、かっこ悪く、モテないのだ。
(面白くって、頭がよく、仕事もできるので、社内の人気者で
人脈もいっぱいもっているのだが、女の子から見るとおやじまるだしで
「友達以上」にはなれないのだ…..気の毒に。)

ここはハッキリ言ってやらなきゃ、と思い
「Aちゃん。だめだよ。
どんなにイケメンくんがバカでもチョンだったとしても
叱りつけてるところを第三者に見せちゃダメ!

世間には太ってて、かっこ悪くて、モテないおやじがひがんで
若くてかっこいい部下をいじめてる風にしか映らないんだから」

Aくんは負けずに、どんなにイケメンくんのできが悪いかを
エンエンと説明してくれた。

わかったよ。
怒りも、できの悪さも。

でもね、あたしの言ってることが正しいと思う。
お局さまが、ミスだらけのイケメンくんに甘いんだと
いうことが、何よりの証拠だよ。

Aくん、頑張ってね。
お気の毒様。