ブログ怖い

ブログのことで、周りでいろいろあって、ちょっとブログに自分が
いろいろ書くのが億劫になっていた。

でもやりすぎ!
12月一回もUPしてなかった。。。。

元スポーツ記者に「ブログとかで自分の考えを発信すればいいじゃない」
と話したら、「公に言葉を発するということは、自分の書いたことに
責任をもたなくちゃ書けませんよ。
最近ささいなことでブログが炎上するじゃありませんか」と言われたことが
あった。

今mixiがはやっているせいか、公に伝える必要のないこと
「体調が悪い」から愚痴だったり、読んだ人の気分が滅入るような
内容を目にすることがあるけれど、そんなことは
個人的な日記帳に書けばいいんだといつも思う。

不必要な発信と言論の自由は違う。
うっかり私もmixiにマイナスなことをUPしてしまったり
お仕事先の人に見られ、「あんなこと書いちゃ。。」と
言われたりもした。

自分が発信したことには責任を持たなくちゃいけない。
今年もまた、「荒井ノート2」になるようなエッセイ本も出すので
気を引き締めて発信していきたい。