楽屋

地下アイドル・プレアイドルの楽屋は、
みんなライバルだけれど、あえてそんな雰囲気を出さず
「それ、かわいい~。どこで買ったの?」
「エクステつけたの?」のような、持ち物や美容、ファッションなど
女の子の無難な話題で盛り上がる。
それが、「円満」な楽屋の秘訣。
たわいもいない話でいいのだ。
先輩歌手がいれば「普段、どんなところに出てるんですか?」などの
質問とかね。(私は、質問される側だ!!)

政治家の楽屋も似ている。
先輩議員の出身地に選挙の応援演説に行ったときの話題などをふり
現地で出たお弁当や名産品の話など
おもいっきり無難な話をする。
政党が違うと、こんなかんじ。
参議院選挙で、自民党が民主党に負けてから覗いた楽屋では
「●●先生、あまりいい思い出はないかもしれませんが」と
ワンクッションおいてから「参院選のとき・・・」とはじまった。
自民党の大先輩と話す、民主党のやや上にいる議員という図。

怖いのは、テレビにでているような人々の楽屋。
ほかのタレントの悪口や、誰がどこを整形したと
すさまじいんだから。

すっごく昔だけど、NHKの朝ドラにヒロインとして
選ばれて出たことがある女優なので
みなさん、名前を言ったらしっている子の話。
有名人を父に持つお嬢さん女優とダブルヒロインだったのだが
お嬢さんのいないところで、プロデューサーに
彼女の悪口を、あることないこと吹き込んでいた。
恐ろしい。
オーバーに言うのは戦略だが、「ないこと」を言うのは
人間として、いかがなものだろうか。

怖いですよ、タレントが集まると。
性格が悪い人が上に行くのも、無理はない。
うつ病になっちゃう人がいるのも、不思議はない。。。

私はこの世界に向かないのかな・・とこういう現場を
目の当たりにする度に思う。