お手本は、畑さんか。

「こんな曲歌いたいんです」というタレントの作ってきた
CDを最近エンドレスで聴いているんだけど
作詞は畑亜貴さんものが多い。

畑亜貴さんの作品というと
身近なところでは、桜川ひめこ嬢の「めろんしちゃって」。
完成直後にちょうど彼女の所属事務所に伺っていたので
みなさんより一足先に社長に聴かせていただいたんだけど
「目が点」になった。
「めろんしちゃってめろめろめろん」のフレーズが
耳を離れなかった。
曲ではない、絶対歌詞のインパクトだと思う。

メジャーなところでは、「ハレ晴レユカイ」は、まあ..わかるが
「持ってけ セーラー服」はどうしていいかわかんない。
「Self Control」の頃のTM NETWORKのような、かけ言葉の連続。

あたしの中に、ここまで言葉に対する、いい意味での
「遊び心」はないんだなあ…

この子がくれたもの、曲調は、どれもキライじゃないんだけど
歌詞の世界観に悩む私。

ふに~。