ケチのついたもの

一度ケチがついたものは、拾ってはいけない。

温情で引き受けても、文句を言われたり
責任をなすりつけられたりして
さんざんな目に遭ったりするのだ。

もちろん、揉め事にかんして100%どちらかだけが悪いことなど
なかなかないため
私の生み出した作品が難しすぎるから歌えないなど、
言われてもしかたない部分は認めようと思う。

クライアントありきなので、クライアントのおっしゃることに
あわせられなければ降りるしかない。

クイライアントの言ってることが二転三転変わった場合
「言った」、「言わない」になるのでうやむやになるのだ。

一度ケチのついたものは拾うな。
みなさんも学習しよう。