どうしてわからないのか

私が何に怒りをおぼえて
今受けてる仕事を降りたいと言っているか
全く伝わっていない。

やりたいことをやるために
やりたくないこともやらなくてはいけない時もある。
正直、モチベーションもあがらない内容だし
こんなことをしている自分が
バカバカしく思えてくることもある。
半面、この仕事を受けているために
女の子のブッキングをするのに御意見番として口をはさませていただけ
自分の可愛い子を突っ込めたりもできている。

言いたいことはあるが、かなり感謝もしている。

それでも、やはり一日も早く辞めたい。
何度話しても平行線。
仕事をすることが嫌なのではない。

友人に話したら
周りが嫌なだけだ、と言われた。
大事な仲間となら、多少のことがあっても頑張れるじゃないかと言われた。
誰にいじめられるわけでもないし
無責任な人に苛立つくらいで

使えないおじさんも、私に関わる中にはいない。
個人的には尊敬できる女性がたくさんいる。

結局、仲間ではないから
許せない線引きが
厳しくなってしまうのかもしれない。

私に求めることが多過ぎることを、やり甲斐に思えない以上
続けられない。
与えられる量に不満なのではなく
そのやり方に不満と怒りを持っているだけなのに
平行線の日々は続く。

※変わりゆく原宿をながめながら