まずは痩せること!

昨日、美容整形、メイクアップアーティスト、スタイリストなど
美に関するプロの手を借りて
視聴者が変身する番組「ビューティコロシアム」を
見ていて思った。

出てきて、「キレイになりたい!」と泣いている人は
自分の容姿のことでいじめられ続けてきたことがトラウマになっていて、
自分に自信がもてなくなってしまった人たちがほとんど。
大きくわけて二パターンあることがわかった。

ひとつは、出っ歯で顎のラインが変形し
ゴリラとかウマなどと言われ、
いじめられてきた人は気の毒だ。
ここがアメリカなら歯並びの悪い人は、
社会から外されてしまうので
親がなんとかしてくれることが多い。

日本ではまだまだ、そういうケアをしない親
経済的な理由でやってあげられない親がいて
気の毒だが、成人後、自分で治すしかない。

もうひとつは
太っていてデブ、かわいくないからブスといじめられてきた人。

世の中、痩せているブスだっているはずだけれど
この番組に出てくる人はかなり太っていて
「キレイになりたくて泣くなら、まず、痩せたら?」としか思えないような人ばかり。

そういう人を選んで出しているのかもしれないが。

中年太りや産後太りならともかく20代で
身体的な病気でもないのに80、90㎏もあるのは
明らかに怠惰な証拠。

自分に甘いんだと思う。
そういうところもいじめられる原因のひとつでは?
愛されているデブだっているんだから。

私自身が意志が弱くて
痩せたり太ったりを繰り返しているから
よくわかる。

自分に甘く、何か言い訳を探し
太っていることを納得する理由を探しているだけなのだ。

欧米で、太っていると「自己管理のできない人間」として
評価されてしまう意味が少しだけ理解できた。
太っている人が全員だめだとは思わないけど。

キレイになって自分を変えたいなら
まずは痩せよう!
整形、メイクはそのあとだよ。