武蔵野線にてちょいがっかり

あいかわらず、お台場冒険王ファイナルに通う毎日です。(仕事ですよ~)

西船橋から武蔵野線に乗りかえ、新木場経由で
お台場に通っています。
いつも「ディズニーランド客だわ!」と思われる方の前に立ち
つかの間の車内着席を味わうのですが
昨日、今日はそうはいかない。
コミケ客がわんさかいらっしゃるのです!!

現在、男女混合三人グループの方たちの前に立っています。
「東ろ、の」などという単語が聞こえました。
間違いありません。

たまにタイミングがあわず
武蔵野線内で悲しく立ちんぼうになることもあるのですが
りんかい線は始発なので確実に座れます。
が、昨日は座れず、しかもラッシュを味わった同僚も現れました。
コミケ自体を知らない人だったので、かなり驚いたようです。
「国際展示場でわっと人が降りて、
車両には自分とおじさんと女の子三人になっちゃったの」 と大騒ぎでした。

私の中では、コミケは祭典ではあるけれど
普通のイベントなのですが
知らない人っていっぱいいるんですね。
「みんなキャリーバック持ってどこに行くの?」とか
「段ボールを持っている人がいた」とか驚いていたことに
新鮮味を感じてしまいました。
私も暮れは出展して、みんなを呼んであげようかしら(笑)