車にガソリンを入れるの巻

セルフサービスのガソリンスタンドに行った。

はじめてだったので、ワクワクした。
子供のように。

是非、私もガソリン注入をやってみたい!という思いから
二回目はやらせてもらった。

「ガソリン入れるところからやりた~い」と言って
ガソリンの入れ口をパタンと閉めてしまった。

ごめんなさい…
そこは運転席のところについていたのね。

「あ~、こぼれちゃった」などとガソリンを車にこぼすのでは、という
恐れを感じている車主。
大丈夫だってば。

キャップの閉め忘れもなし!

信用されていないようであったが
無事にガソリン注入できた。

もうひとりでできるもん。