【映画】SEX AND THE CITY

マノロの靴は、テレビシリーズを観ていた方はおなじみだろうけど
シャネルのバックがあちこちに登場しワクワクしたが
エルメスの黄緑のケリーも見逃さなかった。
ヴイヴィアン・ウエストウッドのウエディングドレス….
ブランドはわからないが、プリント柄のワンピースが多々登場し
ファッションは前評判通り目を見張るものだった。
私は、オスカーデラレンタのウエディング・ドレスが着たい!
などとも思ったり。

私はいつも、ヒロインのキャリーに自分を重ね
ひとりぼっちのバースデーの寂しい気持ち、
好きだけど「結婚」という形はとりたくない気持ち、
友情があるから立ち直れたこと…
いつも涙して観ていました。

そのキャリーも40歳になり結婚。
私もそろそろ..かな。
自分のしたい「結婚式」のことばかり考えて、
相手の気持ちを考えなかったキャリー。
女性なら、そんな気持ちになるのも頷けます。
私も、自分のことばっかり相手に押し付けちゃ、いけませんね。
今回は、共感だけでなく反省もさせられました。

男の人は、「SATC」を女性のあけすけなSexドラマ
くらいにしか思えないようですが
女性なら、わかるんじゃないかな。

久々に、映画が終わった後、
自分の中のトゲがぬけたような映画を観ました。