お弁当は大事

実際に出演者側になってから
身をもってわかったこと。

ロケ弁、イベント弁ってホントに大事。

会社勤めをしていた時代
新人ADだった私が最初に芸人さんから教わったこと。

「多少のトラブルがあっても、お弁当がよければ
出演者も、まいっかってなるんだよ」

毎回プロデューサーと広告代理店の方と
相談して決めていた。

某男性シンガーソングライターが
テレビドラマの主演を務めた時
お弁当が気に入らないといって
ADの先輩(男性だが)が殴られた。
売れっ子だろうと、その態度はいかがなものかと思うが
「ロケ弁は重要」と再確認したものだった。

今日は「売上100億円には満たないが
なんとか100億円目指している」企業の経営陣向けのセミナーの
司会の仕事だった。

朝っぱらから打合せと称して呼ばれる仕事にしてはギャラが安く
うっかりするとモチベーションが保てない仕事だった。
クライアントがうるさくないのでラクだから
「こんなもんかな」と思えるクラスだった。

会場がホテルの宴会場だったので
合間にティーサービスがあり
お弁当が豪華な和食でおいしく、
デザートまでついてきた。

これで、「まいっか」と思えてしまうから、不思議。

人間「食べること」って
大事だもんね。

ふと、昔のことを思い出し
ひとり納得しながら
おいしく、有り難くお弁当をいただいたのだった。