素敵ライブライフ

自分のライブ活動はいちばん、楽しくて、嬉しい瞬間です。
バンドのみんながいてくれて、たくさんのお客様に囲まれ
こんなに素敵な時間はありません。

こんな時間になってしまいましたが、今日というか
正確に言うと昨日、トロンボーン奏者の演奏を観に、聴きに、が
いちばんの目的で国際フォーラムに行ってきました。
(メインは藤木直人さん)
藤木さんのコンサートは「ショー」で、ファンでなくても
知っている人が沢山出ていなかったとしても、楽しめます。

今日は、他の方のライブに行くのですが
これまた、トロンボーン奏者。
これは、この方メインです。

思えば、私のバックバンドの最初の管楽器隊は
ひとりのトロンボーン奏者の男の子から、はじまりました。
「この子を使って、さちえに任せます」と
お世話になっている、絶対断れない(!)ミュージシャンの方に
頼まれたことが、きっかけでした。

ルックスもよく、人間性のいい子だったこともあり
オケとコーラスとダンサーとキーボードの人でやっていたのですが
仲間に加わってもらうことになりました。

あの頃は、管楽器の音なんて、聴き分けられなかったのに
昨日は、よく聴こえました。
まだまだ、ホーンチームから教えてもらわなきゃわからないことは
いっぱいありますが。

今日のライブは、かなり素敵なアレンジになっていると思います。
ハイクオリティな音を楽しめるようになってきたことも
とても素敵なことです。

音楽なんて、なくても生きていけます。
裸で学校や会社には行けないし、寝袋でずっと生活もできないし
ご飯を食べなかったら死んじゃいます。
そんな、「なくてもいいもの」で楽しんだり、感動できるって
ある意味贅沢だわ…
そんな風に思いました。