恋愛バトルは一生続く?

どっちが幸せなんだろう。
完全にだまされていて、
「私は幸せ」だと信じきっているのと
沢山自分以外の女の子がいるって知っていて
わりきってつきあうのと。

くだらないかもしれないけれど、私はプライドがあって
完全にだまされるのは、ごめん。
だますほうも、だまされるほうにも責任はあるのに
いつだって、失笑されているのは、だまされているほうなんだから。
自分だけ「幸せ♪」だと思っていて
実は、本命が他にいたなんてことになったら
そう簡単には立ち直れない。

かといって、あっちにも、こっちにも女の子がいるのを知っていて
普通にもしていられない。
自分が後から割り込んだのであれば(つまり不倫)
「2番目」になってしまうのは仕方ないと、
頭では理解していても気持ちはついていかない…
世の中「不倫だからこそ燃える」派もいるけれど。

昔、有名野球選手の奥様が、夫(彼)の浮気について
「いかに、気がつかいないふりを演じられるかよ。
でも、ポイントで『知ってるのよ』ということは
におわせるの」と言った。

野球選手に限らず、人気商売をしている人は
スターなうちは、ファン、女優やモデルが集まってくるけれど
ケガでリタイアしたり、お金がなくなれば、
さーっと去っていく女の人のほうが多い。

「最後には(正妻のところに)戻ってくるんだから、
堂々としていなさい。
人気商売は、モテてナンボや。
それくらいの肝ッ玉がなくてどうする?」(のような大阪弁)
と言った方がいた。

なんて度量の大きく、自信に満ちた女性たちなんだろう..と
20代前半だった私は、奥様、本命の彼女たちのパワーに圧倒された。
「(彼より)年上の女性には勝てない」って言うけど
そのとおりだ!と思ったものだった。

ところが、女性もアラフォー世代になると
未婚既婚に関わらず、お相手もアラフォー、アラフィフ。
今度は、彼が20代前半のピチピチ娘に興味を示すようになる。
浮気相手にアラサー、アラフォーに用はないってことですかね。

華の命は短いというけれど、
年上の女性には勝てずにきたと思ったら、
これからは10代後半から24.25歳の子が
ライバルになってくるのかしら。

世の中、こんな男の人ばっかではないとは思いたい。
いろんな人気職業・高所得者を見てきたけれど
それなりの男性とつきあうには
「自慢の妻(彼女)」になることかな…と
当時、プロ歌手にもなれない、
ただの歌っているOLだった私が見つけた答え。

彼に群がる女性たちと、自分自身と一生バトルが続くのだろうか?
それがいやなら「普通の幸せ」を探す旅にでも出る?