終わったら、知らん顔

少し前に、雑誌の取材に協力した。
ご紹介してくださった方は、お世話になっている方で
よくしてくださったので問題ないのだけれど
私が「??」と思っているのは、依頼者。

最初は、ご馳走をしてくださったり、気を遣っておみやげを
くださったりして、ありがたかった。
過密スケジュールだったけれど
快く、取材にもご協力したはず。

「雑誌が発売になったら、お食事会をしましょう」と
お店の名前まで出して言ってくださったのだけれど
出版社から見本が送られてきただけで、全くご連絡がない。

一応、大人の常識として、見本誌が届いたお礼をメールしたら
「今後のご活躍をお祈りします」
と返って来た。
なに?なに?

最初から、何も言われなければ、あれで終わりで十分なんだけれど
あの調子がよかったお誘いは、どこへいってしまったの?

「欲しいものがあったら、ブログに書いてください」とも
おっしゃっていたのに。。。

物乞い、たかりをするつもりはないので、何もなくていいんだけど
だったら、何も言わないで終わりにしてくれたら
こんな嫌な気分にならなくて済んだのに。

ちょっと、不愉快。