そんじょそこらではお腹はこわれない

昨日の朝起きて
すぐに食べられるものがこれといって無かった。

日曜日の夜の
お鍋の残り物の白菜と
チルド室に焼きそばの麺があったので
早速作った。

麺のほぐし水を入れて
ワクワクしていた時
ギョッとした。

恐ろしい物を目にしてしまった!

賞味期限2009年8月26日!

知りたくなかった。

一瞬悩んだが
他に食べる物はない。

ここまで作ったんだ!

ということで
おソースで味つけして
食べてしまった。

今朝起きても何でもない。

そう簡単に賞味期限か切れようと
影響はないのか
はたまた
私の胃腸が丈夫なのか。

賞味期限とは
「美味しく食べられる期限の目安」というのは
正しいことを立証したのだろうか。