どっちが幸せ?

ブランド物(私の場合はCHANEL)を身につけ
高いスーツ着て
会社員をやってる荒井祥恵と
貧乏でも、あれだけの数のバンドのメンバーがいて
音楽やってる荒井祥恵と
どっちか゛幸せですか?

という質問をされた。

正直、わからない。
棺桶に片足突っ込むまでわからないと答えた。
本音。

この歳になって
バーキン持ててないし
セレブ友達と遊ぶ暇も
余裕もないし
今や生活レベルが違い過ぎて
話しが合わないかも。

でも、今の私を不幸とか
惨めとか、全く思わない。
親には申し訳ないけど
周りの人たちに恵まれているし
音楽を続けられてハッピー。

たしかに、CHANELの前を通ると
胸がザワザワするけど
35万円あったら
メンバーの若い子に分けたり
レコーディングしたりするお金に充てちゃう。

とても、バックなんて
買えない。

音楽とMCで食べていけなくて
派遣社員や契約社員をやっていた時期がある。
あの頃のほうが
お金はあったけど
心は惨めで、葛藤もあった。

自由になる時間が足りないから
がむしゃらに音楽をやったし
ライブの日に自由に休める環境を獲得するために
夏休みなどは捨てて、働いた。
今みたいに、一日寝てしまった、なんて日は無く
充実していた。

でも、所詮、派遣や契約社員は限界があり
社員と同じような仕事は
任せられない。
責任をとれる立場にいないのだから
当然なのだが。
「ここから先は社員で」
にがっかりした。

ちょうど、友人たちが
仕事で独り立ちし
テレビやら映画のクレジットで名前を見ると
昼間の仕事でも
音楽やってるあたしも
負けてる感で
いっぱいだった。

あの頃の私と
今の私の違いは
犯罪を犯し逮捕されても
調べれば「自称タレント」 ではないことと
地上波放送番組に出る回数が
増えたことくらい。

人は無いものねだりをするので
今の生き方が本当に幸せか
答えはでないけれど

不幸ではないことは
確かだ。