非常識だが、怒ってはいない

昔、アイドルをやっていて
一度一緒に仕事をした子から
朝6時に(!)電話があった。

本当に何年ぶり?!

かわいい子だったので
頑張って欲しかったが
すぐに辞めてしまった。
何度かイベントに声をかけたけど
辞める意志が強かった。

彼女が言うには、当時は17歳で
仕事よりプライベートが大切で、
責任感もなく
考えも甘かったと反省したらしい。

今年23歳になるとは知らず
ちょっと驚いた。
月日が経つのは早い。

私も年齢をとったということか。

朝から彼女には
厳しく接してしまった。

電話をかけてきたことではなく
考え方のことで。

事務所に守ってもらいたいなら
決められたキャラクターを演じること
言われた仕事は自分の意思に関係なく、
全うしなくてはいけないの。

自分のやりたいことだけ
やりたいようにやるなら
お金も、責任も自分で
抱えるしかないの。

悶々と悩み
私を思い出し、電話をしてきたらしい。

かなり、他力本願で
待ちの姿勢なので
私は、そんなあの子が
電話してきたことは
一歩前進だと思った。

もし、これを見ていたら
私は怒っていないので
いつでも、連絡してきなさい。