お姉さんじゃなくて、おばちゃん。

最近、イベント・キャンペーンの仕事に行くと
指揮する方が
自分より若い男性であることがある。

それと同時にアシスタントで
彼の先輩のお姉様(おばさま)が
いらっしゃることも
よくある。

先日、若い指揮官に
「今日いらしていたお姉さんが、
○○にしてとおっしゃったので
そちらで進めました」
のような報告をした。

すると
「お姉さんじゃなくて、おばちゃん」
と返ってきた。

確かに、その方は
おばさまではなく
おばちゃんタイプであったが
アルバイトの女子大生から見たら
私も確実に『おばさん』なのだ。

先方からは「お姉さん」と
呼ばれることが
ほとんどだけれど
決して、おばさん、おばさまなんて言わない。
言えない。

30過ぎたら、世間の評価は
おばさん。
仮に、「私はおばさんなんかじゃないわ!」
と思っていたとしても。

近い将来、私も
「おばさん」と
誰からも呼ばれる日がくるのだ。

「おばちゃん」ではなく
「おばさま」になるには
いかにしたらよいのだろうか。

老いて行くこと
もとい、年齢を重ねることが
少し怖くなった。

黒木瞳さん
桃井かおりさんになりたい。