マーベルエール・夢野星ちゃんアイドル卒業ライブ

100731_122836.jpg 沢山のファンの方が
集まっていました。
嬉しいことですね。

アイドルであり、女性麻雀師の夢野星ちゃんの
アイドル引退ライブでした。

事務所からではなく
彼女が直々にご招待してくれたので
今日はスケジュールを空けました。

夢野星ちゃんと咲良ゆころちゃんというタレントは
あさくらはるか17ちゃんの
バックダンサー「セブンティーンズ」としてデビューしたため
なかなか自分たち名義でのCDリリース、
ソロデビューのチャンスがなく
「社長にCD出したいって
自分たちから言ってごらん」と
せっついたのを覚えています。

彼女たちが×神戯迷宮×(しんぎめいきゅう)となり
第一弾シングルを任せていただきました。

今だから笑えるけど、
一生忘れないレコーディング事件があったり
ふたりとも風邪で具合が悪い中の収録で
たいへんなデビュー作でした。

星は、まじめな子で
要領のよさで歌うタイプではなかったので
ソロ曲の歌詞も歌入れも
何度もやり直しをしてもらいました。

もっとよくなると信じていたのと
苦労してデビューしたふたりだったからこそ
私も力が入っていたのですが
星には厳しくしすぎたかな、と
思う部分もあるのです。

今日は、ファンの方の最後のお別れ間に入れていただき
お誕生日プレゼントとお手紙を渡しに
星のところに行ったら
ステージから「HAPPY DATE」を歌っていた時
私が見えたそうでした。
あんなに泣いて
感謝の言葉を言ってくれたタレントははじめてです。

私も泣けてきちゃったので
逃げるように帰ってきました。

現在私は、自分のことで手いっぱいで
人様のことはやっていません。

まだまだ、勉強するべきこと
しなくてはいけないトレーニングが沢山あります。

星もタイトルを獲るために
やらなきゃいけないことも
やるべき麻雀の勉強も沢山あることでしょう。

お互いこれからも
頑張って続けていき
いつか、また別のステージで会いましょう。