ただ今、うぐいす嬢

朝早くて、へこたれそうで
へこたれるわけにはいかない
今日このごろ。

選挙のうぐいす嬢の仕事をしています。

強烈な仲間のこと
タイプの国会議員を発見したが
重なるタイミングがないことなど
面白おかしい話から
選挙カーに乗って
つくづく感じたことなどあるのですが
まだ、運動期間中ですので
終わってから、
書いていこうと思います。
ひとつ。
この党の考え方は、好きでないと思っていた先生が
人格者だったりすると
心が揺れます。
私は選挙権がないので
どう思おうと、
どうすることもできませんが
今後『人間性がいい人だから』投票することは
果たして正しいのか
政治を任せるのだから
政策第一であるべきなのか
考えさせられています。

特定の政治家と親しくしないことが
いちばん冷静に判断できそうですが
政治家サイドに立つと
ひとりでも多くの有権者と
近しくなることが大切なわけで…

そんなことを思いながら
これから
戦車に乗ってきます!