アーティストとして、なんか間違っている

よく、ステージやblogで
『ノルマが多くてたいへんなんです』
などと言ったり
書いたりする人がいますが
いかがなものでしょう。

ステージに立って、
自分の演奏する時間を
主催者からもらうのですから
あたりまえでしょう。
負担をしたくないなら
一生路上ライブをするしかないのです。

数ライブをやっていたり
イベントの企画内容だったりで
今日はお客さんよべてない、
ということもあると思います。
ファンが主婦中心なら
夜は出かけられないとか
学生中心なら、チケット代を今月は出せないとか
お客さんの事情もありますよね。

アマチュアバンドなら
ノルマたいへん、
協力して~、もありです。
趣味で、みんなが楽しくやれることがいちばんなんですから
もちつもたれつで、
いいじゃありませんか。

なのに
自分のことを、プロだと言ってる人には
そんな風に表だって
言って欲しくないですね。同業者として、がっかりします。

先日、私の中で『アーティストとして、
この人終わってるな』、
と思うつぶやきをした人がいたのですが
会う人、会う人同じように言っていました。

みんな、頑張ってるのは同じだし
現状より、いい環境で活動したいのは同じです。

志の高い仲間とだけ
つきあっていきたいと
また、思いました。