ホッピーとは

JUGEMテーマ:グルメ

GREEでタレントBLOGを持たせていただいているのですが
ほとんど、日記の記事は書いておらず
「ひとこと」として、ツイッターの転送をしているだけなのですが ・・・

昨日、トロンボーンのキリキリちゃんのリーダーライブに行った後
友人からお誘いメールがあり
エクセルシオールで会うことになったのですが
結局、ホッピーを飲みに行ってしまい
終電の1本前で帰る・・・ということをしてしまいました。

という内容を簡単にツイートしたら
GREEで、
「ホッピーってなんですか?」という質問がたくさんあり
「え!?」っという感じでした。

mixiのマイミクさんは、ほとんどがリアルに会ったことがある方、
ライブにいらして下さる方、同業者、お友達です。
ミュージシャン仲間とは、まずホッピーを飲みに行きますし
そのほかの方で、しっかり私の日記をチェックしてくださっている方でしたら
「ホッピーって何?」という質問は出てこないはずなのです。

そこで。
ここで、ひとつ、解説してみようと思います。


★ホッピーとは
プリン体ゼロ・低カロリー・低糖質の健康志向飲料。
56年の歴史ある東京下町の味。
ビールテイストの焼酎割り飲料として
お好みの量の甲類焼酎と割ってお楽しみいただけます。
また、そのまま飲んでビアテイスト清涼飲料水として
時間と場所を選ばずお楽しみできます。

★美味しい飲み方
ホッピー・甲類焼酎(25度)・グラスを冷やす。
焼酎、ホッピーの順に1:5の割合で泡が立つように勢いよく注ぐ。
(氷は入れないで、かき回さないのがコツ)


これぞ元祖ホッピー。
低カロリー・低糖質、そしてプリン体ゼロ!
どなたにも安心して飲んでいただけます。
お酒の量をその日の気分や体調、それぞれの好みの味に合わせられる自由さが、
もうひとつの人気の秘密。
すっきりとした味わい。
飽きず懲りず、いつまでもずっと飲んでいられる逸品です。

ホッピービバレッジさんのサイトhttp://www.hoppy-happy.com/
より引用させていただきました。

みなさんも、「ホッピーあります」という文字を見かけたら
チャレンジしてみてくださいね。

ホッピーには、白と黒の2種類ありますが、
私はくせのない、白が好きです。


 

地下鉄のギタリスト・土門秀明にいさんが
一時帰国したので
彼を囲んで知り合った仲間が
浅草の焼肉店で集まった。
DVC00486.jpg

にいさんの書いた本
「地下鉄のギタリスト」の編集者のけんぢさん

彼の本を紹介するトークショーを
一緒にまわった、本のソムリエ団長

けんぢさんの仲間の編集者、みきこさん

にいさんの故郷、山形で
にいさんの凱旋ライブ、
イベントを手伝う、サイトウさん

もう三年近くのお付き合い?

私は九星気学上、
吉方位にあたるときにしか
海外や遠方には行かないので
なかなかロンドンではお目にかかれないけど
今日は会えて、よかった。

みんなで集まれて
よかった。

サイトウさんのおみやげ
芋煮風ドロップスをなめながら
楽しく帰ってきたのだった。

大人になってからのお友達だけど
出会えてよかった人たち。

北西がいいとき
ロンドン行かなきゃな。
パリに行きがちだけど(笑)