売れてる人、仕事ができる人

テレショップのお仕事が入りました。

私の担当商品は
早くて4月
おそらく7月と、まだ先の話なのですが…

売れてる人ほど
商品の勉強をしてるんですね。
今日、同じクライアントの仕事をしている
テレショップ歴8年の男性のプレゼンを
見せてもらいました。

プレゼンビデオを局の担当MCが見て
商品や、その人とのやり取りの予習をするそうです。

本番よりきつい。
自分が試されてるような雰囲気の中
カメラに向かって
トークをするのです。
隣にいるだけで恐かった。

テレショップは
片手間ではできないと言われたことがありますが
ほんとです。

今日の方はフジテレビのテレショップも
仕事が来るくらいの
売れてる人ですが
売れてる人には
売れてる理由があるんですね。

どの道でめ長くやっていれば
センスさえあれば
ある程度は上手くなりますが
商品の研究と理解がないと
テレショップは無理。

自分の担当商品の
売上げがあがらなければ
即、クビなのです。

今日見た商品、実は
テレビで見たことがあるのですが
「え~っ、こんなんで高い」とか
思っていたのです。
ところが商品を生で見たら、
とてもいい商品でした。

ブラウン管を通して
良く見せる
買いたいと思わせるって
難しいんですね。

この仕事に限らず
仕事ができる人は
努力していますよね。

例えば、
銀行や証券会社で出世している人は
日経も海外の新聞も読んでいます。

私に足りないものは
努力。
努力が中途半端なのかな、
と深く反省しながら帰ってきました。