やはり、カラオケは苦手

「こちらは、
歌手の荒井さち重さん」

お客さんが増えるように
善意でみなさんに紹介していただけるのは
本当にありがたい。

反面、カラオケがある店で
歌わされるのは
本当に本当にストレス。

「歌ってよ」と言う人に限って
他人の歌なんか聞いていないもの。

ペチャクチャとしゃべってる人の中で
歌う意味なんてない。

ライブレストランに於いて
はじめから、歌を聞く意思なんかない人たちもいるけれど
いい歌なら口を閉じる人もいる。

だから、ライブは真剣勝負。
「あたしの歌を聴かないと
損しますよ」

それをカラオケバーでも
プライベートタイムでも
やらなきゃいけないの?

私はノー。

カラオケの場には
できるだけ、参加したくないものだ。