がん医療のシンポジウムにて

今日は、がん医療のシンポジウムの司会の仕事でした。

がんの学会に来る度に思うこと。
お金儲けと遊ぶことばかり考えてる医師も多いけど、真剣に研究していたり、
海外で認可されている新薬の認可を取ろうと
努力している医師もいる。

がんは今、誰でもかかる可能性がある病気。
完治することもできる病気。

私たち一般人は何もできないので、
プロに頑張ってもらうしかない。
新薬で治るかもしれない人をとりこぼさないで欲しい。