残念ながら、政治家の素質がないんですよ

JUGEMテーマ:日記・一般
 知人が話していたボヤキ。
区議に立候補し、落選した女の子の話。

美人で資産家のお嬢さんでしたが
早稲田の政経卒とか、元新聞記者とか
大手商社勤務のような、よくありがちな
立候補するのも納得いくような経歴ではなく
おそらく「政治は趣味じゃない!」と思われる方が多いような
プロフィールの方でした。
彼女自体は悪い人ではありませんが
私たちの支払う税金から、給与を出すのです。
AKBのなにちゃん推しとは違います。


「○○ちゃん、落ちたときこそ、みんなに挨拶に行かなきゃ、と言ったのに
ぜんぜん行かないんだよ。
そのくせ、来期も出るって」

彼女はわかっていません。
もちろん、私も政治の裏の裏まで知っているわけではありませんが
選挙カーに乗る仕事(つまり、うぐいす嬢)をやってきて
いくつか感じることがあります。

ちょっとずるいけれど、落ちたときこそ
「今回は残念でしたが、本気なのでお願いします」と
熱の冷めないうちに、頭を下げて廻ることで、
本当に応援してくれた人は「こんどこそ!」
返事だけして、投票を放棄した人は
「悪かったな。今度は応援しよう」となるのです。
悪いのは、力不足の候補なのですが、人間の心理として。

落ちてがっかりしているのは、いちばんはご本人ですが
お手伝いしてくれた、周りの人や家族、親戚、党のボランティアだって
がっかりしているんですよ。
あなたのために、無償で動いてきたんだから。
そのありがたみを、本当に彼女は理解できていないから
お礼とお詫びの挨拶にも行けないんでしょう。
こんな人のうぐいす嬢でなくてよかった…本音です。
仕事で受ける場合、候補者は選べませんから。


「○○ちゃんは、政治家に向いていないんですよ。
無駄ですよ」
と言い放ってしまいましたが….
冷たいようですが、もう立候補なさらず、
これまでやってきた実績を大事に、本業の勉強に精を出したほうがよいのでは??
そう思いました。