「Qさま」は遠かった

常々、「勉強しています」と言っていた
漢字検定試験の日でした。

漢字検定1級を取得しようと
思いたったのは
今年の夏。

有名国立大学、早大、慶應大学出身でなくとも
漢字検定1級を取得し
夢の「Qさま」出演を目指そう!
という、ひとりプロジェクトをはじめたのです。

当初の計画では
今回準1級を
来年の1月に1級を取得する予定でした。

私の通っていた麹町学園という学校は
とにかく漢字の学習に力をいれていました。
これまた私は、万年2位だったものの
毎回表彰されるほど
漢字がよくできたのです。

特技を生かして、ゴールデン進出!
なんて、素晴らしいプロジェクト。
と思っていたのでしたが
甘かった。

漢字が得意だった私は
20年以上前の私。

現在の私は、書けないし
部首名はすっかり忘れたし
2級合格すら厳しい気配。

過去問題をやってみても
受かっても、落ちても
ギリギリといったところ。

今日の結果はどうなることやら。
どっちに転んでもギリギリ。

来年準1級、1級と
ダブル受験を目指すためにも
合格していることを祈るばかりです。