不審者に間違われる、満月の夜

JUGEMテーマ:日記・一般

昨日は満月でした。
うっかり寝てしまったのですが、真夜中の2時ごろ思い出し
「満月のお祈り」 をすることに。

最近、金運がダウンなのか運気ダウンなのかわからないのですが…
昨年から2月に発売される約6万円の中国語の電子辞書を買うために
仕事を増やしておりました。
ところが、手が届きそうになると、衣装の新調が必要になり
また手が届きそうになるとPCが死亡したり
電子辞書が遠のいていくのです。

これはたいへん!
スピリチュアルなことが好きな方たちが
こぞってオススメの「満月のお祈り」は
収入UPに繋がることなのです。
満月の日に満月に向かってお金のみが入ったお財布や、通帳を
上下にふり続けりのです。
人によっては、「5分間ふり続けよ」と言います。
この寒空の中、5分間は無理ですが、
狂ったように自宅前でふっておりました。
右手にお財布、左手に通帳を持って。

すると…
こんな真夜中に犬に散歩をしている方に出くわしてしまいました。
つっかけにコート着用で、ぐちゃぐちゃ頭の中年女性が
両手になにかを持って、ガンガン上下に振っているんです。
怪しさ100%

もちろん、頭のおかしい人を見るような目で見られました。
その人と犬が去った後、
ご近所で噂にならないうちに、とっとと退散したのは
言うまでもありません….。

「収入が増えました。ありがとうございます」
ブンブン。