さよならNY

JUGEMテーマ:日記・一般

あと数時間で、ホテルを出ます。
朝の4時21分です。
ちょっと寝ないと・・・

今回は、けっこうヘヴィでした。
家族を含め、周りにも、とても心配されて来ました。

シェラトンに泊まったのに
「日本語NO」とフロントで言われたり(!)
私の発音が悪いせいですが、何度も聞き返されたり
「英語恐怖症」に陥り、数日間「英作文の荒井」になっていました。
つらつら、I hope うんたらすんたらとか
文法的に合っているか怪しかったけど。

今日地下鉄で、バッテリーパーク(自由の女神が見えるフェリーに乗れる)に行きました。
夜の8時近かったので、間違いたくないな・・と
ガイドブックで乗換えを必死に確認していたら
「大丈夫ですか?」と日本人男性に声をかけられました。

街中の人は親切だけど、公的なところって冷たくないですか?
なんども聞き返すと、「Oh!No」みたいにされて・・・と訴えました。
チョコレートのHERSHEY路面店では
「何を言ってるかさっぱりわからない」と
バイトの青年に言われてしまいました・・・・と思わず訴えました(笑)

6年間住んでいても、僕も発音が悪いから聞き返される、
中学英語ができれば、会社でも学校でも困らない、
日本人は発音が悪いから、こういうこと多いので
あんまり気にしないで、と慰められました。

今回は自分のための買い物をする時間も、心の余裕もなく
最終日の夜は、自分のプライベートのために使おうと
夜景で美しいフェリーで自由の女神のまわりをまわり
エンパイアステートビルの展望台で楽しんできました。

「SATCロケ地ツアー」に参加できたことと
ル・パーカーメリディアンの対応がすばらしく良くて
「次回はお金を貯めて、絶対ここに泊まろう!」
と思えるくらいhappyな朝食タイムを過ごせたことに限ります。

来年は、洋服を見たりしたいですね。
この旅、前半はビデオをまわしていました。
いつしか・・・・
ここでの生活の話は「ニューヨーク日記」(仮)として
本にしたいと思います。
ぜひ、久しぶりの私の本ですので、沢山の方に手にとっていただけたらいいな。

それでは、また。