ロサンゼルスマジック

先日、LAで知り合ったお兄様と
銀座でランチをしました。

ホテルのショップに、翌日用の
お水を買いに行きました。
すると、
「え~、カードは使えないの?」と言う声。
20ドル以下では、クレジットカードの
支払はだめだと言うのです。
長距離タクシーで、ほとんど現金を
使ってしまっていたので
そんなの困るわ!!と思った私も
カードで支払いたいと騒ぎました。

すると、そのお兄様が、
「君の分も買ってあげるよ、何本?」
と声をかけてくれました。
ほんとは2本欲しかったのですが
さすがに図々しいので、
「1本でけっこうです」

これも持って行きなよ、と
サントリーの烏龍茶もくれました。
見ず知らずの人に、
申し訳ないと思い
東京の人なら、日本でお礼をしたいと
名刺をお渡ししました。

「ほんとにお礼をしてくれるの?
これも何かの縁。
今から飲みに行こう!」
と、お兄様と、お兄様と一緒に
仕事でいらしていた広告代理店の方々と
飲みに出ました。

共通の知っている方の名前が出てきたりして
すっかり、打ち解けました。

日本国内で同じシチュエーションで
出会っても、
飲みには行かなかったと
思います。

なんであのとき、くっついていったか
私自身、わかりませんが
不思議なご縁です。

私がお礼をするはずが
高級店でステーキや、
シャンパンをさんざんご馳走になって
しまいました。

人の縁は不思議です。