私の夢 2014 年4月

宙旅行をしたい!!とか
ディズニーリゾートを貸切状態で遊びたい…みたいな
いわゆる「夢」は
思いつかないんですよね。
財力さえあれば、宇宙旅行に
行ける時代には、なりましたが

私の夢は、微妙なんです。
お金があればできることなんです。

だからと言って、
お金の力で達成しても
意味のないことなのです。

アーティストはみんな
日本武道館を夢見て活動しています。
私も一度は、武道館で歌いたい
です。

最近は、スポンサーに恵まれれば
武道館公演は、すぐにできます。
私の場合、ミュージシャン仲間に恵まれており
既に武道館や、ドームツアーなどのサポート仕事を
経験しているので
武道館公演に相応しいメンバーで、
ライブができるのです。

……ガラガラですが。

ガラガラの武道館で、ライブをやる意味って、
あると思いますか?
武道館公演をした!という
輝かしい経歴しか残りません。

私はビッグバンドで公演をしたいので
必要なのは、武道館ではなく
ホール公演です。
じゃあ、浅草公会堂なら満席になり、
ミュージシャンにも、興行主にもお金が払えるか??
と聞かれたら残念ですが
今は難しいです。

じゃあ、どうしたら可能か、と
聞かれたら
人気者になるしかないのです。

夢は、発信し続け、
情熱を持って邁進していけば、いつか叶うと
信じていました。

ここ数日、ライブを興行、
ビジネスと考える方々と
お話しさせていただく機会が
ありました。

「無名のあんたのチケット、どうやって1000枚売るのよ。」

「20人もいるバンドなんか、要らないよ。
あんたとカラオケでいいの」

良いミュージシャンと
質の高いライブをしたくて
ひとりで、フリーランスとして
やっています。
カラオケライブだけの
音楽活動なんて…

いちミュージシャンとして
自分のこだわりを
ナンセンスと言われても
もう少し
続けさせていただきます。
その分、他のアーティストに負けないくらい
楽しくて、ばかばかしくて
元気になって帰っていただけるライブにしますから。

DSC_0031.JPG