各国共通、いちゃもんおばさん

それぞれの気分転換に、
NY在住の作曲家であり
ピアニストの宮嶋みぎわさんと、
韓国料理を食べに行き
11時頃帰宅した。

すると、隣の犬をいっぱい飼っている
おばさんが出てきて、
つかまってしまった。
あんたら(私と他のルームメイト)が
鍵をガチャガチャ回す音で、
犬が騒ぎ出す。
あんたはいつからここに住んでいるんだ、
私は24年間ここに住んでいる。
私は、怒っているわけではない。

この繰返し。
怒っているじゃん。
私たちが悪かった、ごめんなさい、
と言ってもダメ。

悪いけど、昼間スーパーや、
デリから帰って来ても、
おたくの犬はドア越しに
吠えてますよ~と
思ったけど、言わなかった。
もとい、言えなかった。
仮に、ものすごく会話力が
高かったとしても、
恐ろしくて、言えなかったと思う。

なぜおばさんは、自分の不満を
延々と他人にぶつけるのだろうか。
こっちの回答も、詫びも
全く必要ないのだ。
ただ、エンドレスに言いたいだけ。

私もどこかで、エンドレスに
言いたいだけの文句ショーを
繰り広げているのだろうか。

★メイン料理を撮り忘れてしまった。
盛り沢山の韓国料理の前菜。