いい加減にしろ、「全国区」

DSC_0358.JPG 「私は全国区」

は~っ?と最初は思っていたけど
宇都宮駅で路上ライブをやってるアマチュアの人まで
ダンボールに
「4月何日に全国デビューしました!」

ひと昔前は、インディーズで
全国流通できる人は、
よっぽどセールスができるか、
実力があるか、事務所の力だったから
共感できたけど、
今は誰でもできるじゃん。

私の大好きなGJAYさんをはじめ
矢沢永吉さんなど
大スターも販売網だけ
メジャーレーベルにお願いしてるだけで
インディーズなのですよ。

メジャーから出す意味のある人は、
売れていない人だけ。
もれなく、私もそこに入るのが

残念…てんてんてん。

この前も、あるコミュニティーで
私は全国区と、さりげない自己アピールのつもりで
書き込んでる歌手がいました。
無名であること、売れていないことを
自ら宣伝してるみたいだから
やめなよ!!と、
本気で思いました。
アマチュアの人と同じステージに立ったって
長年やってるこちらのステージを見れば
観てる人がバカじゃなきゃ、
実力の差は勝手に認識してくれるからさ。

プレスしたCD出してれば
プロアマ関係なく、全国区だし
タレント名鑑に載れば
犯罪犯せば「自称タレント」ではなく
職業タレントとして、報道されるんだから
既に全国区なんですよ。

Jpops.演歌、歌謡歌手は
jazz歌手とか、ハコバン歌手と違って
自分の名前とヒット曲でしか
なかなか、価値を見いだしてもらえないんですよ。
それでも、音楽に携わりたくて
辞めずに続けている以上
頑張るしかないんです。

私も自分に自信のない頃は
バカみたいに、経歴とか
羅列していたから
わからなくもないんだけどね。

なんか、同じイベントで
同じステージに立つ仲間として
ああいうアピールに
がっかりしました。
意味のないアピールは
自分の価値を下げるだけなので
お互いにやめましょう!!