「超一流の二流を目指せ」 長倉顕太著(サンマーク出版)を読んで

「世界一“残酷な“成功法則」へようこそ、
から始まっているので
どんなに辛辣な言葉で書かれているのだろうか、
と読み進めていった。

サンマーク出版さんの「サキヨミ」で
さわりだけは読んでいたのだが、
まっさらになって読んでみた。

長倉さんは、私にとって知らない人では
ないので、こう感じたのかもしれない。
「超“親切な”成功法則」だと。

これまでの成功法則本って
ご自身の成功例や自慢しか書いておらず、
どうすればあなたのようになれるかは、
一般人には理解できなかったように思う。

長倉本は、太字で何度も何度も
くりかえし同じことを説明してくれている。
これで理解できなかったら
しょうがない。

とはいえ、これは長倉顕太の世界。
まずはこの通りやってみて、
「自分の人生」を取り戻せる人が
増えることを願っているのでは??

多分、だけど、この本を読んで
イヤな気持ちになった人は
自分を過大評価してる人。

日本で英語ができるだけで、
海外でもやれるんじゃないかと
カンチガイしちゃってる人や
たいしたことないくせに、
コーチングの勉強をしています、
誰かを導いてあげたい、とか
言っている、図々しい人たち。

私は自分をあきらめたことはないけれど、
すごいと思ったことはない。
歌手になれないと思ったことは
ないけれど、すごい人になれると
思ったこともない。

かわいくないし、プロ歌手として
絶大なる歌唱力もないし、
カリスマ性もゼロ。
B級タレントだった時代に
今も足を引っ張られることがあり
もがき続けている。

それでも、「すごくない」私の後ろには、
「すごい」ミュージシャンが
いつの時代もついている。
私が一貫して「さっち~」をやってきたから。

いろんな人が、頼んでないのに
色々言ってくるけど
長倉さん、私、間違ってないよね、
という確認をさせてもらった。
 
最後に。
私は「自由」に生きているけれど、
「自由自在」には達していない。

「自由自在」に生きられるように
今日から、やってみるつもり。

長倉さん、ありがとう。

✴︎編集 鈴木 七沖氏《サンマーク出版》

★著者に会いに行くのがいちばんです。
本を読んで、
ぜひ、長倉さんに会いに行ってみてください。

長倉さん情報は
kentanagakura.com まで

♪荒井さち重(sachie arai)♪
2014年NY LIVEに「週刊NY生活」の取材が入りました!
80年代歌謡ヒットパレード
■記事動画=http://youtu.be/A41rgLDORog
NY生活ウーマン  歌手 荒井 さち重 
■記事動画 http://youtu.be/-xaf8U4eMmA