かつての同志との再会

まちこちゃん夫妻とあきさん.jpg
6.7年ぶりでしょうか。
音楽学校で一緒だった、真知子ちゃんが
私を探してくれました。
まさか、結婚して、
Los Angelesに住んでいたなんて!

彼女は、たまたま受けた
スチュワーデス試験に合格し、
別の道に進みました。
背も高く、スタイルもよく、美人で
一流大学を卒業していたので、
勉強もできたんでしょう。
後に、「天職」だと言っていました。

私は、音楽に対する志や
表現することの意味など
真知子ちゃんに対して、私は、ですが
よきライバルであり、同志だと
思っていたので、方向転換は
ものすごく寂しかったことを
思い出しました。

国際線スチュワーデスになってから
スカパーの歌番組の収録に
観に来てくれたんですよね。
それが最後でした。
あの時も、今回も、私のことを
「すごいね、すごいね」と
言ってくれましたが、凄いのは、
真知子ちゃんだよ。
ご主人の会社の副社長として
一緒に保険を売ったり
向こうの商工会のような会議に出たり。
私は私で頑張っているつもりだけど
同じ道を同じように、ただ
続けているだけだもの。
他にやりたいこともないし。

Los Angelesの友達、あきさんと
真知子ちゃんと、真知子ちゃんのご主人と
ごはんに行きました。
真知子ちゃんは、顔が広いので
あきさんの力になってもらえたらいいな、
なんて、思っています。

相変わらず、きれいでスタイルの良い
真知子ちゃんと並ぶのは恥ずかしかったわ。
優しそうで、頼れるパートナーと
とっても幸せそうでした。

これでまた、Los Angelesに行くのが
楽しくなってきました。

bridgeさんを見て、気がついてくれて
ありがとう!
今回は、bridgeさまさま、です。

★bridgeさんとは。Los Angelesの情報が
載っている、フリー雑誌で
日系イベントも主催しています。

♪荒井さち重(sachie arai)♪
2014年NY LIVEに「週刊NY生活」の取材が入りました!
80年代歌謡ヒットパレード
■記事動画=http://youtu.be/A41rgLDORog
NY生活ウーマン  歌手 荒井 さち重 
■記事動画 http://youtu.be/-xaf8U4eMmA