40過ぎても、根性は鍛えられるのです

IMG_0039.JPG

小学校四年生から高校まで、硬式テニスを

していました。

歌手になるのに、テニスなんか要らないし

学校でも体育2という、運動音痴の私は

親に言われて、イヤイヤやっていました。

やらされてる感満載なんで、試合に負けても

どうでも良いと思っていました。

母親に、「なんで、負けてもミスしても

平気な顔していられるのか?」と

責めたてられたものです。

高校までやっていたのは、単に辞める

タイミングがなかったから。

根性なしだったんですよ、究極の。

他の人にできて、自分ができないことがあっても

全く気になりませんでした。

私に根性がついたのは、

B級タレントになってからです。

お客さん2人と犬しかいないようなところで歌い

真冬のドラマのロケで、暖房のついてないロケバスで

何時間も出番を待ち、台詞は二言とか、

誰も観ていないスカパーの歌番組に出るのに

スパルタ振付レッスンに行ったり。

これを誰よりも楽しそうにやり、スタッフや

プロデューサーに笑顔でペコペコするのです。

精神的に強くなるし、1日も早く、

こんなところから抜け出そうと思います。

それでも、長距離歩く、とか

毎日体操する、みたいな

身体を使うことは、ムリムリ。

わかりやすくたとえるなら、

ディナーのステーキが駅ソバになっても、

タクシーに乗る派でした。

そんな私が、この10月から11月にかけて

毎週山道を歩いているんです!

先々週は京都の天橋立

先週は鹿児島、宮崎の霧島まわり

今日は、伊豆の山中にある

天狗さまを祀っているお堂と

全て、神社仏閣詣でですが、

以前の私なら、登りきれなかったと思うのです。

お目あての男の子がいたなら、その場のみ

「趣味 ハイキング」にもなりますが

女子仲間と黙々と。

しかも、文句ひとつ言わず。

あ、ユナイテッドアローズで買ったナイキだから

高かったんだけどな、とは思いましたが。

汚れたスニーカーを見て。笑

40過ぎても、頑張れるものですね。

この波に乗って、美容と健康のために

身体を動かそうかな、とか思っているところです。

何をしようかな。

✳︎写真は、伊豆長岡のユキちゃんの車の中から

撮影した、伊豆のお山。