80年代J-POP セレクション 全日空版

IMG_0238.JPG セレクトには、やられます。

この時代を生きていた人なら.が前提ですが

誰もが知ってるヒット曲
★ギンギラギンにさりげなく(マッチ)
★木枯らしに抱かれて(小泉今日子)
★哀愁のカサブランカ(郷ひろみ)

解説不要でしょう。
個人的には、マッチのホーンセクション、
ほんとにカッコよくて
上手くて、ドキドキします。

聴けば思い出すヒット曲
★迷惑でしょうが(とんねるず)
ややカンチガイ?
秋元康先生の遊びか、とんねるずのバラードでしたが、売れていましたよね。
楽曲力というより、とんねるずのアーティスト力に
よるヒットだったのでしょう。

★デカメロン伝説(少年隊)
ワカチコ!

★待ちぼうけ(堀ちえみ)
「ディズニーウォッチのぞく~」で始まります。
懐かしい。
小学生の時、みんな持っていて欲かったのですが、
親に「大人の時計を使え」と言われ、買ってもらえませんでした。
当時の歌は、歌詞の中に出てくる小物も計算されて
書かれていたように思います。

★風の谷のナウシカ(安田成美)
とんねるず(木梨さん)ときたら?の遊びも
あったセレクトだったのでしょうか。
サビの部分だけは、みなさんご存知だと思います。

その季節の鉄板曲
★雪にかいたLOVELetter(菊池桃子)
ももちゃんがラストに「メリークリスマス」と
囁き、多くの男子が萌えたものでした。

★恋人はサンタクロース(松田聖子)
あえて、聖子ちゃんにしたんだと思うんですよ。
『金色のリボン』というクリスマスソング企画の
2枚組のアルバムがあって、そこに入っていたので
テレビなどでは歌っていなかったはずなんです。
知る人ぞ知る聖子バージョンなんですね。
でも、一般には、ユーミンバージョンで
世代を越えて知っている曲です。

この2曲は「わかってる」方の選曲です。

この曲に覚えはなくても、ご本人のことは
知ってる曲
★北風のキャロル(荻野目洋子)
お金かかかってるな、って感じ。
ピンクレディ、石野真子さん、キョンキョン、伊代さんなどドル箱アイドルがいつもいらしたビクターさん
だったので、お金があったんでしょうね。
荻野目さんを売りだすプロジェクトもあったんでしょう。

★ドリームラッシュ(宮沢りえ)
当時、小室哲哉プロデュースで、ガンガン露出
していたので、聴けば思い出す世代もいるはずです。

そして、これ!
コアなアイドルソング
★雨のハイスクール(芳本美代子)
私は女性アイドルヲタクだったので、この曲自体も
知っています。
楽曲としては、派手さはありませんが、良い曲です。
バックコーラスが効いている昭和のアイドルソングって感じです。

ちなみに先月のコアソングは、水谷麻里さんの
「21世紀まで愛して」でした。
コアなアイドルヲタク仲間しか知らないだろうな、
という1曲でした。

選曲してる方と、80年代の歌謡曲談義をしたいな~。
なんて、思っています。